忍者ブログ
繁華街のある待合室で偶然に知り合ったおっさん3人が、何の打ち合わせも無く、リレー形式で官能小説を作り上げます。
43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  33 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その時、辰夫が言った。

「馬鹿野郎! ザリガニがお前のチン棒をはさんだ時にこうやって言うんだ」

「いいか よく見とけ」

「 『ザリガニーッ』 ってにっこり笑え!」 「そして両手でVサインをしろっ」


K夫は当然戸惑う。

ザリガニに挟まれた瞬間に、Vサインでハサミを表現しながら 『ザリガニーッ』 はすぐにはできない。

しかし、辰夫の形相をみるとやらないわけにはいかない。


『ザリガニーッ』  『ザリガニーッ』  『ザリガニーッ』 

繰り返すうちに快感に変わってきた。 怒張したK夫のチン棒が物語る。


それを満足げに眺める辰夫。

相変わらず不安げに見つめる弘樹たち。

その時、不意に出た。 放出したのだ。

あまりの快楽に失神してしまったK夫。

やがて気が付くと、なんとそこには有名女優が2人立っていた。

辰夫達の姿はない。

その有名女優の名は・・・・・。

(黒影)
PR
エロ影にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
エロ影
性別:
男性
職業:
公務員、自営業、会社員
趣味:
エロ談義
自己紹介:
3人のおっさんはある薄暗い待合室で知り合いました。意気投合した3人は、「何か面白い事をやろう」と、アドレスだけを交換しました。
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp