忍者ブログ
繁華街のある待合室で偶然に知り合ったおっさん3人が、何の打ち合わせも無く、リレー形式で官能小説を作り上げます。
29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「あの日何があったかを教えてあげる代わりに・・・・・・・。

私の手の中でフニャフニャになってる・・・・ うふっ 可愛い。

このチビマラちゃんを大きくしてもらってwwwwwwww、

私のほっぺをぶってほしいの」


この状況では大きくなるものも大きくならない。

「どうやって大きくするかはあなたに任せるわ」

「なんだったら手伝って上げてもいいわ」っと、 舌なめずりをした。

いやらしいことを必死の思い出したが浮かばない。 そうこうするうちに彼女の唇が近づいてきた。


K夫は突然ひらめき、みるみるうちの彼のバズーカに血液が流れ込み始めた。

K夫は取っておきの官能体験を思い出したのだ。

その官能体験とは・・・・・・・・・・・・

(黒影)
PR
エロ影にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
エロ影
性別:
男性
職業:
公務員、自営業、会社員
趣味:
エロ談義
自己紹介:
3人のおっさんはある薄暗い待合室で知り合いました。意気投合した3人は、「何か面白い事をやろう」と、アドレスだけを交換しました。
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp